サウナの魅力その3.他人との我慢比べ

サウナの魅力について語るこのブログ、今回は「他人との我慢比べ」です。

サウナに入った時、先客がいたとしたら、その人よりも先に出ると負けた気がするのは何故なんでしょうね(苦笑)

反対に、後から入ってきた人が自分より先に出て行った時には「よし、勝った!」と心のなかでガッツポーズを取ってしまいます。

別に勝負しているわけじゃないのに、あれはなんでなんでしょうかね。。

常連さんの中には、ベンチにごろんと横になっている人もみかけます。

「俺ぁちょっとやそっとじゃ出ねーよ!?」的な意気込みをヒシヒシと感じます(笑)

あのまま本当に眠ってしまったらヤバイんじゃないの、、、と心配になるのですが、さすがにあの暑さの中で本気で寝入ってしまう人はいないんでしょうね。

私が学生のころは、よく友人と一緒に入って我慢比べしたものでした。

余裕っぷりをアピールするかのように、平静を装いながら会話をし、内心では「こいつ、早くギブしないかな・・・」と思っていました。きっと相手も同じこと考えていたでしょうね。

そんな時、ご新規さんが入ってくるとまた、「今来たやつにも負けたくねーな」などと不用な競争心を抱いてしまったりするわけです(苦笑)

といった感じで、サウナは厳しい競争社会の縮図なのであります。(って全然関係ないかw)